忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 3/27はペンドラゴンのセッションでした。自分はプレイヤー、GMはこよみちゃん。ダイス振るよ!


 システム自体は感情ロールのある版(何版だか忘れた)で、生まれから能力値からスキル取得とかダイスで決まる系のスタイル。自分は父上が従者のローマ人で、なかなか騎士の称号に必要スキルが足りず、キャラクター完成時点で32歳というおっさんキャラクターでした。
ある領主の元で開催される狩猟大会にPC達が集い、狩猟大会のさなか森の中で異変に気付くと魔法の化け物が!!!って感じのシナリオでした。

自分は騎士の称号を取るため(GM推奨は上級騎士だったんだけど果てしなく無理)に全てのリソースが必要で、それ以外の得意スキルを取る余裕がまるでありませんでしたことよ。まあ感情ロールのルールでD20判定の+5や+10ってボーナスがもらえるから、それ活用すればええやん、て話なんですが・・・・俺マンチ要素ある人間なので、明らかにスペック低いPCとかだとストレス溜まっちゃうのよ。

実際のゲームではキャラクター作成時はあんまし奮わなかったダイス目もプレイ中はそれなりにがんばってくれて、感情ロールにファンブルして発狂&逃亡するキャラクターが続出する中、とりあえず無事に最後まで残ったもより。性格ロールってルールが、自分のPCの行動ですらままならなくするってのが醍醐味ではあるんですが、ダイスロールにファンブルすっとNPC化しちゃったり、生まれでPCのスペックが大幅に違っちゃったりするのは、楽しめる人と怖いと思う人がいるんだろうな~って感じでした。

まあ、数年前にもペンドラゴンは遊んだことがあって、そん時にはこんなこと考えなかったので思考の変化があったんでしょうね~。でんでん


どうでもいけど、「ペンドラゴン」と「ポン、ドラ3」って語感が似てるよね

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ペンドラいいなぁ~
個人的に大好きな斧を振りたいゲームです

感情ルールは好きな方、ダイス目で演じるの楽しいし ^^
こーしぃさん / 2011/04/01(Fri) / URL
Trackback URL
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]