忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/16は国境のものすごい城砦の7回目でした。ものすごいとか銘打ってますが、語呂的にインパクトが欲しかっただけでそこまで奇天烈な展開ではないです。今回で最終回。
パーティ通算だと今回で21回目。DMは自分。

元シナリオとは導入までは概ね同じだったんですが、展開も遭遇内容もすっかり変わっております(笑)

==導入とか==
 ネンティア谷、混沌の傷跡付近を舞台として繰り広げられる「国境の城砦」を8~10Lv向けに改造チャレンジするシナリオの7回目。前回、安息砦への襲撃を防ぎきったPC達が、敵本拠地へと乗り込むクライマックスとなりました。

==今回のいろいろ==
・泊まりと交通手段が確保されてるのを良い事に、22:00ぐらいまでセッションしました。感謝。
・1遭遇目は11.5LV遭遇ぐらいの構成。各個撃破が徹底されてて、肩慣らしにはいい感じだったかしらん。

・2遭遇目は12.5LV遭遇ぐらいの構成。(いちおう宿敵の)敵司祭さん登場。イニシアティブが高いのをいいことに高防御兵士役が入り口を陣取ってドヤ顔、悪人らしい余裕を見せつけたつもりだったんだ・・・
・そこに瞬間移動持ちのイヨエアクンが切り込みんで敵兵士を生贄穴に突き落とす。さらにアイテムセットの効果で不可視化!
・シャナイラの一日毎パワー祭りで、スカルドオーラ内が大幅に強化。2ラウンドぐらいでユアンティアボミネーションさん陥落。
・結局、敵司祭(精鋭12LV)はアクションポイントを有効に使おうと待ちを決めている間に他の味方が殲滅される形。シェスティアに「あんたも穴に落ちれば?」と言われ、うぐぐと言いながら自身を生贄に捧げるムーブ。

・3遭遇目はLV14遭遇ぐらいのクライマックス戦。アナテマさん(超巨大)には機会攻撃の間合い3とラウンド3回攻撃、つかみ+擬似飲みこみの能力と大盛り。12x14マスぐらいの部屋で都合9x9マス機会攻撃範囲の敵が暴れるので大変危険です。
・アナテマさんは「毒蛇の瞳」(イベントアイテム)を持つキャラクターを最優先で狙う仕様。
・ついでにちくちくと無限湧きする雑魚も用意。死亡時の爆発でダメージを蓄積していく仕様でのんびりもしてられないですよん!

・そんな感じで、如何にボスの足を止めたままにしておけるか?「毒蛇の瞳」を持つキャラクターを如何にして守るか?あたりがキーとなる遭遇としてデザインしたんですが、プレイヤー側もそれが伝わってくれた模様。
・戦闘ではシェスティア・エルスティンが移動不能パワーで足止め、「毒蛇の瞳」については逃げ足に定評のあるイヨエアクンが受け取って確保という連携がいい感じで決まってました。
・こんな感じで決着まで6~7ラウンドぐらい、一日毎・遭遇毎パワーともに切れかけの段階まで行ったギリギリの戦闘でしたが、全てのPCが死力を尽くしての奮戦でした。英雄級最後なんでかなり難易高めでしたよ。

・そんな感じで、さっくり終わった2遭遇目も含めて(DMとしても)面白かったです。


==シナリオネタとか==
・本来なら第5章が安息砦防衛戦。結局4章と5章が入れ替えた展開としました。
・デルブっぽいダンジョンアタックの3遭遇。
・ゼヒーア関連で支配パワーはフレーバーとして用意したいんだけど、それだとPC側のアクションを縛ってストレス溜まるので、フリーアクションで基礎攻撃か突撃させるパワーに置き換え。
・もひとつゼヒーア関連ということで、敵にはユアンティさんが良いんですが、若干LV高めなので「毒蛇の瞳」に爬虫類タイプの防御値を下げる(-2)効果を付与して攻撃がヒットしないフラストレーションを若干軽減してみる。
・それだけだとネタ分が少ないので、最終戦ではラスボスの単独役が最優先で「毒蛇の瞳」を持つキャラを狙うという仕掛け。
・ラスボスはユアンティ・アナテマ(LV21精鋭遊撃)を魔改造してLV13単独遊撃クリーチャーにしてます。WotCのツールありがとう。

 
==メンバー構成と一言コメント== 全員10LVです。
エルスティン 防衛役:ドワーフ/ファイター
 ハンマー防衛役。Str-Con-Wis型のイケイケ女ドワーフ戦士。
 敵正面をマークしつつ、コンスタントにダメージを稼いでおりました。最終戦ではLV2汎用パワーが光った感。
シェスティア 防衛・制御役:エラドリン/ソードメイジ・ウィザードハイブリッド
 防衛・制御のハイブリッド。Int極-フラット型の前衛制御タイプ。
 範囲攻撃と状態異常が多い感じでした。難敵のマーク役が多いため、状態異常ターンが多かったのはご容赦を。
シャナイラ 指揮役:ヴリロカ/バード(スカルド)
 中後衛型指揮役。Dex極-Cha型、スカルドオーラを展開しながらダガー投擲でパワー発動のビルド。
 命中補助がいい感じで動いておりました。スカルドオーラはパーティ全員が慣れる必要がありますね。
ガヤルド 指揮役:ミノタウロス/ルーンプリースト
 ハンマー指揮役。Str-Con-Wis型。突撃装備で火力も担当。 マルチクラス:ウォーロード
 狂戦士バッジが今回も大活躍。徐々に英雄アッピルが上手くなってきた感あり(笑)。
イヨエアクン 制御役:エルフ/ドルイド マルチクラス:モンク
 高機動制御役。Wis-Dex型。なんか制御役ってより遊撃役って気がする・・・
 ちょっとお茶目もあったけど、瞬間移動と強制移動を上手く使ったプレイングは間違い無く今回のMVPでしょう。
インディ 撃破役:ヒューマン/レンジャー マルチクラス:バーバリアン
 遠隔撃破役。Dex-Wis型、バーバリアンマルチで火力増強してるビルド。
 ダイス目が不安定で苦戦してましたが、見事ラスボスに止め。パーティ一番の火力担当ですが、味方の支援を理解したり命中支援を頼んだりするのも重要デスよ。

  

==おわりに==

 そんなわけで安息砦に、無事「安息」が訪れました。今回は全員の良い所が出てたセッションだったのではないでしょうか。DMとしても大変面白かったです。
 DD4eは概ねXP枠を守ってれば、遭遇が大荒れしないのがいいですね。元は1~3レベル用のシナリオでしたが、ストーリーラインだけ持ってきて8~10用に調整ってのも何とかなった風味です。まあ「国境の城砦」のシナリオが良い出来だったかと言われれば若干唸るんですが、それでもゼロから考えるよりはシナリオで不満のあるトコだけ俺調整したほうが数倍楽なわけで。英語シナリオでは結構遊びがいのあるのもあるようですが、自分の語学力だとストーリーラインが把握できないのが何ともかんとも。
 DD4eもラインが切れそうですが、追加シナリオとかドラゴンマガジン年鑑2とか欲しいなぁ・・・


 そんな感じでちょこっと小話を挟みつつ、伝説級では 「シルヴァークロークス戦記・巨人族の逆襲」に向って行きたいと思います。プレイヤーの皆さん夜遅くまでありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]