忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(この記事は1/19に記載しております)
1/12はデルブを随所に挟みつつ遊んでいるキャンペーンでした。GMはG氏。
今回はシナリオはHJサポートページに載っている「危険水域(伝説級)」でした。
割とイロイロあったんで感想は後半が終わってからまとめて書く予定です。
面白いシナリオかとは思うんですが、いくつかの点で殺意高かったです・・

 

メンバー構成はLv14の勇者が5人→途中でLV15に成長しております。
 
ジョシー   防衛役:ヒューマン/ファイター/ケンセイ。
 火力重視のファイター。フルブレード強打の火力が高い、ケンセイなんでちゃんと当たる。
 パーティの人気者(敵からも含めて)、喋る剣は王様になって欲しいらしいよ。
イリス    指揮役:ディーバ/クレリック/ディバインオラクル。
 回復と命中サポート重視の指揮役。バフ・デバフのパワーが強烈です。
 今回は殴られ気味でしたが、ここぞの一発ディスミサルがいい感じに勝利を運んでくれました。
メルシリス  指揮役:テーフリング/ウォーロード/キャプテンオブフォーチュン。
 殴らせ型ウォーロード。中衛ポジションで武器7本所持のツワモノでもある。
 同時攻撃パワーで全体火力を上げつつ、アイテムパワーで制御方面にも貢献。
マリウス   制御役:エラドリン/ウィザード/スペルストームメイジ。
 オーソドックスな制御役。範囲や状態異常など一通り揃ってて、頼んで安心・任せて安心。
 安全な位置取りをしてもらってるので助かります。範囲攻撃連発は仕方ない。
シュドナール 撃破役:ドラゴンボーンバーバリアン/ソーサラー/伝説級ハイブリッド。
 ハイブリッド撃破役。パーティ的に限界火力追求しなくてもいいので、多芸ビルドに出来る感じ。
 ジョシーさんのお陰で被弾少な目。今回は移動力が役に立った感じでしたね。


簡潔に
・危険水域の後半戦。大休憩を挟んで15LVに成長してからの2遭遇。
・最初の遭遇はいろいろ面白かった。
・最後の遭遇はDMがある程度気を利かせてくれたお陰もあって勝てました。
・というかシナリオ全般でDMが適度にヒントとか指針出すのが前提なのかしら?殺す気DMなら初見クリアは絶望的に見える。
・そんなわけで、今回はDMのバランス感覚に大感謝。(暴れ祭りを除く)

プレイヤーの皆さん、DM、サブDM、大変ありがとうございました。次回は15LVデルブだそうで楽しみです。DMはシナリオの繋ぎに相当苦労しているみたいですがガンバレー!

**

以下、ネタバレ込みの感想など。改行しますよー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちも簡潔に
・どうも序盤のポイントは敵側が援軍呼ぶか呼ばないかで変わるっぽい。増援来るとかなり高い遭遇レベルなので、グダグダしそう。今回のセッションでは増援呼ばれないで済んだけど、これはプレイヤー側の機知ってよりDMのマスタリング裁量に拠る分が大きい気がする。シナリオ読んでる限り殺す気DMならほぼ間違いなく増援ありの展開に持っていけるからね・・・
・割と敵の構成は面白い・・・んだが、増殖池だけは許せん。遠隔爆発2・10マス以内が反応狙い、しかも9体で攻撃とかネーヨ、あの攻撃が致命的だと気が付かないとパーティの半数以上死にます(たぶん気絶じゃなくて死亡)。シナリオには大群と戦うような演出のための戦闘とか書いてますが、あのデータはないわー。調整必至。
・ラスボスはこっちのパーティはディスミサルで放逐してからメンバー総出でダム修復を完全に完成。その後幻惑ロックからタコ殴っておしまい、という流れ。だったんだけど、敵の制御力高すぎな気がします。相手をロックして勝つか、相手にロックされて負けるかの二択な流れになるんじゃないかなぁ・・・

・ちなみに養殖池は全滅寸前でしたが以前のシナリオでDMが出したアイテムのお陰で九死に一生を得ました。他にもシナリオに対してあーだこーだ言ってますが、プレイ後の感想なのでDMを責める気はないですからね。てか自分がDMでもきっと無理。


・そんなこんなで殺意の高いシナリオでした。ミッション成功のカタルシスは大きいので、もしDMとしてこのシナリオされる方がいたなら、このあたり注意してPCを苦しめるのではなく活躍できるようなマスタリングすると良いかと思われます。

 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]