忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(この記事は7/9に書いております)
7/7は日本語版ダンジョンマガジン年鑑掲載のシナリオ、禁断の炉の中心(Heart of the Forbidden Forge)の3回目でした。パーティ通算だと今回で14回目。DMは自分です。

ネタバレ風味ですよ。

メンバー構成はLv7の勇者が6人
エルスティン 防衛役:ドワーフ/ファイター
 ハンマー防衛役。DMやってるとファイターのZOCって脅威ですだよ。
シェスティア 防衛役:エラドリン/ソードメイジ
 機動力と拠点防衛のソードメイジ。今回ラスボス戦の立役者でしょう。すげぇ
シャナイラ 指揮役:ハーフエルフ/バード
 交渉が上手な指揮役。エグゾールテッドアーマでの爆発回復力を有効に活用してますねん。
ガヤルド 指揮役:ミノタウロス/ルーンプリースト
 ハンマー指揮役。突撃が強いんだけど四六時中突撃してるわけでもないよ。
イヨエアクン 制御役:エルフ/ドルイド
 大移動+瞬間移動の制御役。センチネルドルイドのパワーで指揮的要素も増えてきたよ。
インディ 撃破役:ヒューマン/レンジャー
 連射で敵を仕留めていく撃破役。今回もいい動き、ボスにクリティカルで止め刺せるのは格好良いわ。

  ネンティア谷に現れた「禁断の炉」を巡るシナリオの3回目。前回のセッションでPC側がショートカットのルートを通ったため、今回ラスボス戦を含む2遭遇となりました。参加者各位のスケジュールの都合で夜20:00スタート。
 遭遇は今回の騒ぎの元凶っぽいエラドリンアーティフィサーのジュリアさんと1戦、自我を持った創造炉のフォージドラゴン、カルマキアさんと1戦、という感じでした。

 vsジュリア編については、元シナリオだと説得の技能チャレンジに失敗すると戦闘突入って流れだったのですが、戦闘と説得を平行して行うように変更しました。結果、半数の敵が倒されるあたりでジュリアの説得(威圧)に成功して降伏。
 ジュリアに禁断の炉の事情を聞いてみると、どうやら創造炉究明の栄誉を得たい彼女が、夢枕に現れたカルヴァコスなる人物の誘いに乗って儀式を行ったら、禁断の炉とその周辺ごとネンティア谷に時空転移させられたぞと。んでネンティア谷に転移した後は、カルヴァコスのさらなる暗示で創造炉から影のピラミッドに向けてパワーを送り込んでいた、と。いやぁ、ピラミッドパワーすごいですね。
 そんなこんなでジュリアさんは正気に戻り、創造炉からピラミッドへのエネルギー輸送も終わったんだけど、どうも創造炉はカルマキアとして自我を得て活動中らしく、これも倒す必要があるよ、と。流れるような展開ですね(棒読み)

 vsカルマキア編は、ジュリアの説得が成功した報酬として、遭遇前にカルマキアの知識判定(困難)に成功としたものとして情報を渡し、事前にPC側に対策を取ってもらうことに。いや、この時点ではもっと激戦になると思ってたんですが・・・
 DMの思惑では、雑魚を多めに盛りつつ、カルマキアの範囲支配攻撃でPC達を混沌に叩き込もうとしてた訳ですが、1ラウンド目にインディが特殊矢を連打して雑魚を掃討し、そこにシェスティアが一足飛びでカルマキアをマーク。カルマキアの爆発範囲3の支配パワーに対してトランスポージングランジを見事命中させて敵の瞬間移動に成功、結果これをほぼ無効化させるというまさにソードメイジらしい大活躍。その後も単独モンスターの意地に賭けて粘りますが、PC側は雪崩れるように一日毎パワーを打ち込み、結局3ラウンドちょいで撃破されましたよと。おめでとう!

**

今回のシナリオ調整は
・創造炉停止の技能チャレンジ割愛(あんまり面白くする自信なかったので)
・vsジュリア戦の技能チャレンジ変更(戦闘と平行して進行,説得マイナーアクション,替わりに失敗カウントは無し)
・vsジュリア戦の6人対応調整としてサイズクロードレイク(10LV遊撃)追加。ただし全防御力-1して適用。
・vsカルマキア戦に雑魚(Lv7遊撃)12体追加、PC側が範囲攻撃使いやすいように綺麗に整列。
・雑魚12体はイニシアティブグループを2つに分割して行動タイミングの分散化。
・カルマキアのターンで倒された雑魚が1D6体復活する。ただし復活した数×5の分だけカルマキアのHPが減る。
・雑魚の経験値は0、それだけだと虚しいので倒した数×50GP分のレシディウムがドロップ。
・創造炉の手前にダメージ地形を追加、カルマキアの押しやりパワーを効果的に(予定で終わったけど)。

 そんなトコでしょうか。DMとしてはPCにあんまり損害与えれませんでしたが、まさにPCが大活躍だったのでこれまた良しといったところで。

**

 無事創造炉の暴走を止めたPC達。順当に日本語モジュールを進むなら次回は「影のピラミッド」なわけですが、このルートだとダンジョン潜り専門で、せっかくの英雄キャラクター達なのにネンティア谷での知名度が上がらない展開なんですよね。というわけで、ちょっと捻って別ルートの提案も行ってみたり。プレイヤーさんにも2ルートどっちに行くか相談してもらった結果、次回はネンティア谷の南西「混沌の裂け目」付近で起こっている問題向かうことにになりました。
 これはD&Dエンカウンターシーズン2の「国境の城塞」を8レベルに改造して遊ぶ予定で、自分としても遭遇での敵構成や、技能チャレンジのデザインがしてみたいトコロなのでがんばりますよっと。

 というわけでPCは目出度く8Lvにレベルアップ。プレイヤーの皆さんお疲れ様でした。
 次回「国境のものすごい城塞」でお会いしましょう。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]