忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3/24はデルブキャンペーンの上記セッションでした。GMはG氏。
今回は8LVデルブの「毒影団」シナリオ。
というわけで多少ネタバレあります。
 

メンバー構成は
 
ジョシー   防衛役:ヒューマン/ファイター。
 範囲火力にシフト中の断頭持ち火力重視ファイター。うちでは攻撃の主軸ですよ。
イリス    指揮役:ディーバ/クレリック。
 回復と命中サポート重視の指揮役。敵の防御力下げてくれるのがすごい助かる。
メルシリス  指揮役:テーフリング/ウォーロード。
 コマンド型ウォーロード。普段目立たないけど結構硬い。
マリウス   制御役:エラドリンウィザード。
 寒気系制御役で[区域]パワー多し。双子の姉さんがデーモン憑きになってたりして大変。
シュドナール 撃破役:ドラゴンボーンバーバリアン/ソーサラー。
 今日も制御っぽい動きのハイブリッド撃破役。プレイヤーは自分。今回は仕事した。
ロジェット  防衛役:ティアマトの檻(LV7兵士役)改宗中。
 ゲストプレイヤーさん用。前々回説得で仲間になったシュドナールの剣の師匠。大活躍。

今回は諸所の事情により山形遠征。ゲストプレイヤーさんを1人お迎えしてのセッションとなりました。


 マリウスの実家で起こったデーモン騒ぎが治まり、エラドリンの偉い人とお話するところからスタート。いろいろ情報収集をしつつ、マリウスがクエスト押し付けられる流れに。んで、フェイワイルドにはメルシリスの知人も迷い込んでおり、どうやらメルシリスの実家も家督争いでモヤモヤしそうな様子。そんな追加情報が増えてパーテイの行く先では結構悩んだのですが、メルシリスの実家がかなり遠い事も考慮して、まず第一目標は大図書館のあるキャンドルキープに決定。
 結果ポータルで飛べる近場の都市ということでアスカトラ近辺にジャンプ。金さえあれば何でも出来る的なこの街で、PC達は武器の携帯許可証を貰う(値切る)ために、依頼を受ける流れになりました。

 つうわけでLV8デルブ「毒影団」カスタム。
 デルブの導入にいろいろと突込みが入りつつも、暗殺団がいるらしい雑貨屋の地下へとエントリー。
 挟撃の1遭遇(メルシリスがバックアタックを上手く耐えた)、コンボヒャッホイの2遭遇、そんな相手聞いてないよ的な3遭遇、という感じの流れでした。

 2遭遇目ではベイン(Cle1,対象の防御力と命中を下げる)-->カムアンドゲットイット(Fig7,爆発3内の相手を使用者の隣接マスまで引き寄せる)-->ハービンシャーオブドゥーム(Bar7,ヒットの副次効果として噴射3内の敵に脆弱性5を与える-->何度も範囲攻撃。の連携が非常に上手く決まってアドレナリン出まくる流れ。当初、プレイ時間的には2遭遇ぐらいが限度かなぁ、という見込みが3遭遇目も行けるね!という感じに。

 んで3遭遇目に待ち構えていたのはブラックドラゴンさん。暗殺団の地下になんでドラゴンいるのよ?と困惑しているPC達だったわけですが、さらにスペイン宗教裁判官よろしく「まさかの時のラストモンスター!」と3匹が登場(うち1体は上位種)。や、このタイミングで出てこなくていいですから。
 ラストモンスター4e版のアイテム劣化能力に驚きながらも装具や武器をやりくりするPC達。マリウス渾身のスリープが強化ラスモンさんを気絶させ、シュドナールがトドメの一撃でなんとか重傷値ダメージを達成。その後、近接攻撃を挑んできたドラゴンさんに脆弱性を付与して一気に削り倒しましたとさ。
 

 と、今回は連携が決まって爽快なセッションとなりました。脆弱性の付与は強いですね、トス上げ系撃破役の面目躍如というか、まだまだエッセンシャルキャラクターには負けーん!的な感触でした。これはイリスが敵防御力をしっかり下げてくれたお陰でもあるのですが。あと今回ゲスト参加の「ティアマトの檻」ですが、ちゃんと活躍してプレイヤーさんも楽しんでいたようなので何より。強力な無限回攻撃に加えて2つの遭遇毎パワー+オーラ能力、とエッセンシャル的なキャラクターだったのが良かったのかもしれません。
 あとセッション後シナリオ見ましたが、3遭遇目の単独モンスを精鋭に下げて敵増やすのはいい調整でしたね。モンスターのチョイスも驚いたり文句言ったりしつつ楽しんでおりました。これは自分も見習ってシナリオ作りの参考にしたいトコロです。

そんなこんなでDMのG氏含め各プレイヤーの皆さんお疲れ様&ありがとうございました。次回はどんな冒険が待っているのかしら?って次回は「毒影団ふたたび」の予定です。


**

ちなみに山形セッションの目的は肉。美味しい焼肉屋さんがあるというので、予約してもらって突撃しました。いやぁ良い肉でしたが、セッションが楽しいと美味さもアップする気がしますね。
 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
楽しんでいただけたのであれば
ないにょりです^^
ティアマトの檻は強かったですね~。びっくりでした。
あと、シュドナールさんの5つのセットアイテムがそろうとドラゴンを操れる(服従)効果のこともあるのですよ~。
Gデルブさん / 2012/03/27(Tue) /
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]