忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(この記事は11/30に記載しております)
11/24-11/25は割と長いスパンで遊んでいるジークジオンのキャンペーンでした。
GMはこーしぃさん。
実プレイは半年~1年間隔で遊んでいる状況ですが、今回も充実したプレイでしたことよ。
ちなみに前回の記事はココ


-UC0085。一年戦争から6年、続く混迷の時代は徐々にその終焉を模索し始めていた。
 ジオン・DFC・アクシズの3勢力が結託して行われた「メールシュトローム作戦」により月のティターンズは撤退し、宇宙は4勢力が割拠する舞台となった。
 そしてジオン軍の総帥ギレンは、最も相容れない相手であるエウーゴの本拠地グラナダに向けソーラ・レイの使用を画策した。「マハル」コロニーを改造して作られたこの巨大兵器は、1年戦争時代にルナII攻略にも用いられており、発射に関して既に技術的な問題は無く、後は世間体の構築のみという秒読み段階を向えている。この状況によりエゥーゴは急遽マハル攻略作戦を立案せざるを得なくなり、アクシズ・DFCのそれぞれに協力を依頼した。作戦は物量に富むア・バオア・クーの奥に位置するマハルを破壊する事であり、エウーゴ主力がジオン防衛線を突破できない場合は、第2作戦として迂回したアクシズ軍が急襲、それすらも難しい場合には第3作戦としてDFCの強襲部隊が艦載巨砲にてマハルの破壊を目指すものとなった。果たして激戦の宇宙に運命の雷を鳴り響かせる者は誰なるや!?-


 む、ちと長い導入ですな・・・というわけで「ネェル・アーガマさん艦載のハイメガキャノンでソーラ・レイを止めにいくよ!」というかなりヒロイックなシナリオでした。燃える!燃えまくる!


メンバー
ユリウス = ヴェッカー 乗機:ORX-013(ガンダムmkV)。中佐。プレイヤー自分
 自分でもびっくりスペックのイケメン中佐。アクシズのヤヨイ・イカルガさんとは恋仲。
マーク・シラー 乗機:RMS-143(ゼク・ドライ)。大尉。事情にてNPC扱い。
 狙撃機を乗り継ぎ、今は両腕にスマートガンを構えたゴルゴ大尉。今回もかなり狙い撃ってる。
我那覇 志麻 乗機:RMS-099S+D(スーパーディアス)。中尉
 カワイイ男の子が趣味の酒池肉林注意中尉。戦闘では気持ち良く貫通ビームバズの係り。
花諷院 沙輝 乗機:AMX-004G(量産型キュベレイ)。NT+強化人間。中尉
 凄い強い代わりにいろいろ手放しちゃってる強化人間子さん。DCP高い敵をカモってたり色々。
ミケーネ・コーラル 乗機:MAN-010(ゲー・ドライ)。NT。少尉
 自由奔放さが売りのNT。ゲードライの火力で次々と敵をなぎ倒すけど、人間関係では多少難あり(笑
フローティリア・マーレイ 乗機:MSZ-006C1[Bst](Zプラス・ハミングバード)。曹長
 つるぺた曹長。アムロにこっそりZ+を強化してもらったりしつつ、無事戦果あげてました。

旗艦:ネェル・アーガマ(ハイメガキャノン装備)

今回は乗機の変更は無し、前回シナリオで失機した人も無事再配備を受け、今回もドリームチーム結成になっております。

 

 今回の戦闘はネェル・アーガマがマハル射撃地点に辿り着く30ターンの間、敵迎撃部隊から艦を守り抜け!という条件の戦闘でした。アーガマは毎ターンヘックス移動をするのではなく戦闘MAPの中央に鎮座し、盤外から来襲するジオンの迎撃部隊をPC達が交戦するという形式。この長丁場戦闘のために、GMが艦に戻っての補給・修理ルールを完備してくれました。素晴らしい!
 
 実際の戦闘は、割とPCベースで推移しました。序盤の敵部隊は、リゲルグとそれを牽引できるブースター付きシュツルムイェーガーがメイン。撃ち漏らした敵がアーガマに肉薄したり、NPCのZプラスが一瞬で火の玉になったりしましたが、後続の部隊が合流する前に殲滅し損害を免れました。
 後半は、ゲルググJG、ブラン(ビグロ派生MA)、高機動ジオングやパーフェクトジオングなどの中ボス混じり部隊が現れるものの、見敵即殺ムーブでペースを維持します。
 最後はミケーネvsマリオン・ウェルチのゲードライ対決!敵乗機がゲードライと判明した後、殺られる前に殺るしかねー!と皆でリソースを集中。最後はミケーネの拡散ビームがマリオンのコックピットを(出目で)撃ちぬきましたとさ。
 前回のティターンズ戦に比べて、敵スペックが大人しかった(ジオン軍はあんまり開発拠点を確保できていなかった)、作戦上機動性の確保できる機体のみが出撃していた、PC側が成長していたとか理由はあるんでしょうが、だいぶ達成感ある感じの戦闘でしたね。あと出目10なら大体外れるし、出目4なら大抵当たる的なバランスの良さもあったかも?

 ほんで、アーガマが射撃地点に辿り着くか?というところで突如ガブスレイ部隊が敵対の意志を見せずに登場。シロッコの名代として一方的に射撃管制データを贈ってきました。この通りに撃てばマハルへの命中精度が上がるよ!って内容ではあったのですが、タダでこんなデータ貰えるはずが無いと勘繰ってみたところ、マハルと同時にズムシティも打ち抜いちゃう射軸だよと判明。ここでプレイヤー会議が発生し、どうせだからギレン撃っちまった方が楽でね?人道的に人が住んでるコロニー撃っちゃうのはどうよ?という2つの意見が出た訳ですが、
(ズムシティに当たると判ってて)その通り撃つのは出来ないよ、と人道的な方向に集約となりました。
 そんな感じで、ついにネェル・アーガマのハイメガキャノンが粒子の雷を放ち、マハルコロニーの破壊に成功するのでありました。まあ、ソーラレイ壊せたから良いんですが、他の戦線は戦力的にかなり劣勢だった模様で、作戦成功後はエウーゴ・アクシズ・DFCの3軍全てがスタコラ逃げだしたんですけどね(笑

 後日談としてはジオン軍の情報としてパプティマスシロッコさんは戦場で死亡との噂。さらに後日談としてはなんだか判らないけどティターンズの兵器テクノロジが大幅アップしたらしいという噂。うん・・・まぁ戦いたくないけど結局女好きの人とは戦わないとならないんだろうなぁ・・・


 そんな感じでまる2日間ボード戦闘を楽しませて戴きました。次回は宇宙覇権を掛けての決戦風味ですが、DFCに対してジオン・エゥーゴ・アクシズの3勢力からお呼びが掛かってるらしいですよ?この辺はチャットセッションで方針を決めていくことになりそうです。次回のボード戦闘はゴールデンウィークあたりかしらん。

 つうわけで、シナリオ・敵データ・戦術解説MAP・MSチットなどなどなどなど、いろいろ用意していただいたスーパーGMのこーしぃさん含め、職場が全国に離れたりしてなかなか会えないでおりますがプレイヤーの方々、大変ありがとうございました。チャットセッションを挟みつつ、次回も会える事を楽しみにしております。
 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]