忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初音ミク関連。なにやらTBSさんが騒動を起こした模様。
「アッコにおまかせ」の初音ミク特集があまりにもひどくて大騒ぎに(GIGAZINE)
関係者カワイソス。恣意的な放送に然るべき報いが起こらんことを。
初音ミクってのは歌詞データと音程データを入れるとそのとおり歌ってくれるツールです。
で、この「歌合成」が結構クオリティが高く、それなりの知識とリソースが割ければ「作品」が作れてしまうと。
(ニコニコ動画で初音ミクで検索→アクセス数の多い順で並べ替えすると有名作品は見れると思います)
そんな感じで、世のマニアな方々のクリエィティブ心に火を付けた為に盛り上がっておる訳ですが、まあ盛り上がってる作品の数々については他の人に任せるとして、いろいろ思考実験した感想。
・このツールは歌手や声優の地位を脅かすほどでは無い。
・このツールで作った作品は視聴者(コンテンツ消費者)の目を肥えさせる事はありうる。
・このツールで作った作品から実際の楽曲にフィードバックされるアイデアはありうる。
・結果、このツールを使わない作品のクオリティが向上することもありうる。

・今後初音ミクの曲を歌うリアルな歌い手さんが出てくるかも?
・個性が無いのが初音ミクの売りなので、同人展開ではあまり盛り上がらないはず・・
・歌うソフトのヒットが喋るソフトの発展につながればいいなぁ。

どーも文章脳が活性化しないので閉めの文章も書けないのでありました。チラシの裏度高いなぁ今回。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]