忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

毎週日曜日は早起きタイム。そこまでして子供向け番組見るのはどうよ?と自問自答してみたんですが、子供向け番組っていう制約の中での脚本なり構図なりってのをニヨニヨ見てるのが面白いっぽいです。

で、ゴーカイジャーが面白いぞっと。正義の味方スタートでない点とか今後展開が楽しみだし、画面を埋め尽くすような物量描写、下っ端無双のあと、ボス+モブ2~3体vs戦隊側という戦闘の構図。まあいっぺん見てみるべし。

000はキャラと構図がこなれてきて順調に面白いです。

スィートさんは・・・・がんばれ。俺的にはキャラが薄く見えるぞ。



あとバトルスピリッツと負け考察について
バトルスピリッツはAM7:00からやってるトレカ題材のなんだけど、これってバトルシーンで「ダメージを食らう側」に見せ場を用意してるのがナイスなんだと最近思ってみたり。勝ったり負けたりするトレーディングカードを題材にするからだとは思うんですが、「ライフで受ける!」の宣言と共にダメージを食らう描写がとても格好良く描写されております。そんで主人公も結構負けたりする(そして潔く負ける)ので、その辺よく出来てるなぁ、と感心。
 だって勝ったら褒め称えられるけど、負けたらミジメさだけが残るってんなら、ズルしても勝ちたいって思うもんね。


**

TRPGでもそうなんですが、退却とか撤退のメソッドって結構GM任せになってるルールが多いですね。割と自分がPCしてるときも「この戦闘で負けたら、敵は俺たち皆殺しにするよなぁ・・・かといって退却しても追撃されるともっと不利になるし・・・ここは一か八かに掛けるしか!」みたいな脅迫観念に囚われてることが多いです。
このへんなんとか出来ればなぁ・・と思うんですがにんともかんとも。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]