忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

INTELチップなMACが登場しました。
遂にアップルもINTELに屈したかぁ、という印象を与えますがきっと真価はソコデハナイ
INTELマックの恐ろしいとこは、もしかするとWINDOWSも動作するかも知れないって事です。
実際中身のチップ構成なんぞWINDOWSマシンとほぼ変わらない訳で、iMACでWINDOWSが起動できる可能性は大きいでしょう。

あと、今後のトレンドっぽい技術として仮想化技術ってのがあるわけで、
これだとMacOSとWINDOWSをほとんどタイムラグ無しで交代できるようになる可能性が高い。
それでどうなるかというと、「普段はMACで使っててもゲームや特定のアプリは窓使えばいいや」
というMACの弱点補完が出来る訳ですな。
(実際スタイリッシュなMACノートでWINDOWSも動くんなら欲しいという人は多いかと)

んで、もうちょい発想を進めると逆にWINDOWSパソコンにもMacOSインストールできるぞ、となる。

近年のハードウェア進歩は目覚しく、今廉価で売ってるPCだってOS2つインストールする余裕はあります。
これが簡単にアプリ切り替えるようにOS切り替えられるようになれば、
OSを複数インストールして、アプリに応じてOS切り替えよう、と考える人は少なくないかと。

それが上手く行くと、アップルはMSとのシェア争いしなくて済むわけですな。
OSは2つ以上入れれるんだから、相手のOS弾かなくても、ユーザーに両方買ってもらえばいい。と

んで今のアップルには将来のキラーコンテンツなりえるポッドキャストがあるわけで
MacOSもあーだこーだ言われながら、セキュリティの頑強なUNIXベースへ移行してます。
「iPOD便利に使えるなら俺のPCにもMacOS入れようかなぁ」

ってのがアップルの中長期展望なんではないかと。夢見すぎかしら?

**
余談ですが、記事書いててパックス・ブリタニカ(第一次世界大戦前の世界の覇権を争うゲーム)
遊びたくなりました。やる機会ないかなぁ
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]