忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日はMHE(メタルヘッドエクストリーム)のGMなんぞをしてみたり。
なかなか熱いバトルでやんした。
 -北米大陸の南に位置するテキサナ。この街では、環境再生のための研究として「アイソイーターγ]という特殊な苔の研究を行っていた。
 だがしかし、研究は存続の危機を迎える。育成の触媒として欠かせないレアメタルの輸送が、バンデットの襲撃によって滞っているのだ。
 事態を重く見た市の環境課では、レアメタルの運送にハンターの護衛をつけることで解決を図ろうとした・・裏にヴェーダの影が潜むと知らずに-


 まあ、ぶっちゃけ今回のシナリオはドンパチまでの理由付け程度のもんで、ガンドック的な導入&展開、目的は終盤にガチっぽい戦闘するべさーという目論見でした。
 プレイヤー諸氏もGMのふいんきを察してくれたのか、シナリオはスムーズに進行。「敵に強い奴がいるよ!」の情報にも尻込みしません(むしろ強い敵ならいいもの持ってるだろ的思考)。

 そんなこんなでランダムエンカウントなどをしつつ、目的のブツを受け取って、敵の工作員(小物)を発見。敵方不意打ちのフラグは潰して進みます。敵との交戦は避けられそうになく、交戦箇所は市街地跡・渓谷・平原の3箇所が挙げられたのですが、PC側は潜伏や高所からの脅威を避けるために、平原を選びます。


敵方の編成


 ちょっと戦闘の重いMHEでは、NPCを沢山だすのはいろいろ大変なのでネタを絞って作成してみました。
1)ランドブラスター:グリズリー+30mmガトリング+支援AIで全体攻撃担当
2)バウンサー:近接攻撃特化型(近接は機動回避出来ないんですな)。ハウリングムーンβの変身+DoAでナイフコンバットSR4がネタ。移動力確保のためにちゃっかりフォッカーに乗ってます。
3)ハスラー:大型装甲車に乗りつつ、全体指揮あんどレールガンをぶっ放す方向で。
4)ネットライナー:今回NPC扱いの自キャラと番外で戦闘しつつ(つまりダイスは振らない)、インターポーズで防御補助する方向。
実質3人でPC全員に満遍なく攻撃できる布陣。すばらしい。いや、対イノセント戦はすっぱりあきらめてパンドラ頼りですが・・


そして戦闘(NPC視点ですよ)


一刻も早くパイルバンカーを撃つべし!と近寄ってきたハスラーSさんをバウンサーのナイフコンバット達成値8倍攻撃でガクブルさせることに成功(てかそんなに硬くないんだから味方の矢面に立つのは避けようよ^^;)、そしてグリズリーが30mmガトリングをばら撒いて、じりじり全員のLUKを削ります。
 その後も、ナイフコンバットの一撃でPC中最も硬いマルクスにパンドラを使わせることに成功しますが、防御パンドラの切れ目と共に各個撃破されていく展開。イノセントに防御手段がないのは判ってましたが、他のPCの攻撃もやっぱり痛い。バウンサーが壊れたCSから飛び出してびっくり攻撃の予定でしたが、マイナーアクションが足りず、ナイフでなくてアコでガジガジ、当然効かずにレールガンでお亡くなりになりました。他もなし崩し的に壊滅。

いろいろ

 地味に上手だったのはバウンサーBさんが飛び出さず、味方カーゴをヘラクレスで守っていたとこでしょか。
 序盤の攻撃でLUKを削られたハスラーSさんのオートサムライが中破、LUK残量的に破壊もやむなしかと思われましたが、起死回生の回避クリティカル連発でCSごと生き残りました。すばらしい愛着でしたことよ。

 割と大人気ないNPCの組み方をしてみましたが、PCの皆さんにも危機感のある戦闘が提供できたのではないでしょうか。あと、報酬でスキルが半額or1/4で獲得出来る(10%分だけ)チケットなどを用意してみました。経験値はマニューバに回ってしまうし、お金は装備に回ってしまうので、多少なりともスキル上げてもらうべー的発想で。

**

 MHEも持ち回りでGMしてるので次回はPC(ネットライナー)です。さぁイメージファイトでばっすんばっすん!



 最後に参加されたPLの皆さんお疲れ様でした。ルールブックをニヨニヨ眺めつつ、次回のセッションに期待しましょう。
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]