忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2月25日はメタルヘッドエクストリーム(MHE)のセッションでした。GMは任意持ち回り式で、今回のGMはS君。
こっちのセッションも宮城・岩手・福島の3県から集まってきております。多謝。

セッションの内容は下へ

 同メンツ別PTでやったセッションで「大量にレーザーアントのレーザー発信器を売却した」って事があったんですが、それが元ネタになってるシナリオでした。
素材取ってこい系のシナリオで、レーザーアント自体はこっち側がほぼアウトレンジからの攻撃で殲滅できたので良かったのですが、その後の納品時に街中でマフィアに襲われるというシナリオ。レーザーアントのドロップ品に目がくらんでラックを使いすぎると大変な目に会う、って構造だったのかしらん。
最後のマフィアとの遭遇が大変にスリリングでありました。GMもダイス目ですごい芸を見せてくれて驚愕。俺、天国の入り口がちょっとだけ見えたんだぜ・・・

今回はターキーキャラ(通常作るCP600よりも若輩なPCを作成する)&ラックは「7」縛りのレギュレーションでやってるので、貧乏&切羽詰った感があってとっても面白いです。


てか、何度かPC作成してると初期CP600で作ったPCでも、パンドラもラックも無い敵ならほぼ損害無しで倒せるぐらいのスペックで作れちゃうのよね^^; ワイルダネスでの戦闘も殆ど脅威にならないし(特殊環境を用意すれば別でしょうが)。吊り合いの取れる敵を出そうとすると高確率でヴェーダ側のハンターになってしまうという・・・それはそれでいいんでしょうが、弾薬の値段とか気にしながら戦闘するレベルだとターキーキャラのレギュレーションが抜群に面白い。


自分がGMの時はパーソナルクエストをうまく絡められるようなのがやってみたいですな。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback URL
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]