忍者ブログ
== cheapresources ==  こちらのページは引っ越しました。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Twitter
まだいまいち理解してない
最新コメント
[10/13 あざあざ]
[10/09 やもん]
[10/08 じょしまり@T家]
[09/11 OTO]
[11/21 OTO]
最新トラックバック
ブログ内検索
忍者アナライズ
19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9/19はD&Dエンカウンターズシーズン10,CoS(Council of Spiders)の第4回セッションでした。DMは自分。
会場はいつもの仙台泉シーガルさん。DM込み12名参加で2卓成立となりました。

シナリオ展開はネタバレあり、DMのみ情報についてはネタバレ無しです。

 

パーティ構成は2Lvの勇者が6名。

==メラーン家勢力==
オフィーリア   指揮役:ドラウ/クレリック(ウォープリスト) 女性
 死の領域のウォープリースト。ドラウの司祭は影響力強い・・・・?

==ゾーラーリン家勢力==
ゼリス      制御役:ドラウ/ウィザード(メイジ) 男性
 クレバーな男性メイジ。今回も強制移動パワーでいい感じでした。MVP
タラブフェイン  撃破役:ドラウ/ソーサラー(エレメンタリスト) 男性
 秘術エリートっぽいエレメンタリスト。さすがの高火力&威圧力!
フィン      指揮役:ゴブリン/クレリック(ウォープリースト) 男性
 ゾーラーリン家の奴隷ゴブリン。扉に閂掛けまくって敵の無力化に貢献してました。MVP

==ブレガン・ダールセ勢力==
ズルヴァ     防衛役:ドラウ/ファイター(ナイト) 男性
 ドラウのエリートナイト。移動の合間に上手く汎用パワー挟んでたのが印象的。

 
 ドラウ派閥同士のギスギスっぷりを「楽しんで」もらう今シーズン。PCのレベルも上がり、今回から新章となります。
 PC達が呼び出されていくと、前回の依頼人3名のうち1名がおらず、「ホシュタール・ゾーラリンが[蜘蛛の枢密院]勢力に囚われてるっぽいので救出して来てね、ただし事を荒立てたくないのでこっそり。」(意訳)という任務が与えられます。


 遭遇はドラウ秘術使い3Lv砲撃×3,ドラウ衛兵2Lv兵士×1,ドラウ秘術見習い×4という構成。MAPはいくつかの部屋が扉で区切られている構成で、扉自体はマイナーアクションで開け閉め、標準アクションでかんぬきが掛けられる仕組みとなっております。
 入り口でPC達を誰何する衛兵にタラブフェインが<威圧>して(ズルヴァとフィンが支援)、PC達は衛兵の地点を抜けて奥の間で待機。そこで相手側の反応を待っていると、突如殲滅せよの掛け声が掛かって戦闘開始という流れでした。

 開始後はフィンがすばしっこく動いて順に扉を封鎖しつつ、マーク能力の高い敵兵士から順に倒していく展開となり、秘術使いの近接ダメージに驚いたりしつつも順調に撃破しました。エレメンタリストさんの火力高いわ~。敵の秘術使いはレビテート使ったりして嫌らしく立ち回ったつもりなんですが、ゼリスが上手く強制移動のパワーを使ってズルヴァのオーラ範囲に横滑りさせられておりました。戦闘はPCサイドがだいぶ上手でしたね。


 その後はゾーラリン家勢力が秘密ミッションに従って、敵ウイザードを捕らえて捕虜としたわけですが(殺してしまうと目的の達成に失敗します)、司祭様の「敵のドラウは手っ取り早く殺したらいいんでないの?」の言葉に「情報が必要だからこいつらは簀巻きで」と応じる秘術勢の掛け合いロールプレイがありました。これがいろいろ難しいところでして、今シーズンでは各PCが貰える評価のところに「ドラウの司祭に従わない-4ポイント」という項目があって、前述の言い訳プレイは従わない項目に該当するか否か?って判定でDMがモニョっておりました。

・言い訳しようが何だろうが、殺さないのは司祭に従ってないんだから黙って評価-4点
・PC間で<はったり>や<看破>を用いて対決。この場合は秘術勢が判定に勝利すれば評価マイナスは回避
・プレイヤー間で協議や説得や談合

 この辺あたりで解決するのがいいとは思うんですが、どうなんでしょうね?ちなみに今回は司祭様の言葉がプレイヤー発言かキャラクター発言か曖昧に聞こえたところもあったかもしれないので、特に評価マイナスの処理は行わず。ドラウ社会での司祭は実際力があるわけでPC間のロールプレイにそれを反映させるのはアリだとは思うんですが、割と効果が強すぎる気もするんですよね。PC同士が対立するのは構わないんだけど、それがプレイヤー同士に及ぶのは嫌なんですよね。これって自分がどう思うかの問題でなくて、相手側がどう感じるかの問題だしね・・・
どうしたもんだろかご意見求む。

 他の卓の状況ですが
A卓:多国籍卓。急用で代理DMのさぼりっこさんが頑張ってた模様。秘術使いさん皆殺しになったぽい。
B卓:自分達。強制移動のパワーが活躍したからこそ面白い遭遇だった気はします。


というわけで、プレイヤーの皆さんお疲れ様&ありがとうございました。マスタリングやシナリオ解釈で悩む点もありますが、不満というよりは楽しんでおります。次回も楽しく遊びましょう!

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
難しいですね
「~したらいいんじゃない」は俺は命令にはとりませんでしたので「命令に逆らったことは一度もない」と言いはりました。まあ言い合いになるくらいなら評価マイナスでいいかな、と思ってましたけど。丁度いいタイミングでDMが入ってくれて助かりました。

あそこは俺ももっとやりようがあった、と反省するところですが、同時に、普段からしょっちゅう遊んでいる人同士ならともかく、PL同士腹の探りあいになってしまう危険もあり、なんというか、スリリングなシステムですね(笑)。

それはそれで面白いのですが、対立から降りればマイナス、司祭と意見があわないとマイナス、と、任務達成が霞む勢いでマイナスがついていくと、任務達成へのモチベーションが低下しがちな気はしますね。

あと、司祭同士が反目しあったらお互いマイナスなんでしょうかね?(笑)

解決策は難しいですが、PLがぶっちゃけるのがはやいかもしれませんね(PCがぶっちゃける必要はない)。
とりあえず俺は評価マイナスを気にしない方向に舵をきるよていです(笑)
へんくまさん / 2012/09/20(Thu) /
re:
私もプレイヤー同士でぶっちゃけるのには賛成です。んで
>とりあえず俺は評価マイナスを気にしない方向に舵をきるよていです(笑)
そういってもらえると助かるます(笑)
aurumさん / 2012/09/21(Fri) /
Copyright c ちぷりそ(旧館) All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]